STOP!児童養護施設内虐待


あなたにも出来ること

 たった一人の行動も、チリも積もれば山になる。 日本全国から、小さな力で問題を動かしましょう。 あなたにできることは、こんなにたくさんあります。

●カンパを送る。

 問題のある施設の子どもたちと出身者は、経済的余裕がなく、会の活動は、全額メンバーの持ち出しにより、まかなっています。裁判費用、マスコミ等問い合わせに対する資料のコピー代・送料、チラシの印刷、送料、子どもたちへの生活支援など、恩寵園の場合、5年間の活動で250万円を超える支出がありました。

 今後も、子どもたちによる恩寵園、神の国寮、香取学園、今井城学園、若松学園への損害賠償請求裁判が予定されています。弁護士は手弁当で応援して下さっていますが、訴訟費用などは会が負担せざるをえません。そして、子どもたちの生活が安定するまで、ある程度支えていく必要もあります。つきましては、皆様方にカンパをお願いいたしたいと思います。


「施設内虐待を許さない会」は、「恩寵園の子ども達を支える会」の発展形として活動してます。
その為に、カンパを寄せて頂く口座は下記「恩寵園の子どもたちを支える会」宛にお願いしています。
恩寵園を巡る賠償請求訴訟も大詰めを迎えています。
どうぞご支援のほどお願いいたします。

代表者 浦島佐登志

「施設内虐待を許さない会」
「恩寵園の子どもたちを支える会」

郵便振替 00190−3−168955
恩寵園の子どもたちを支える会




●当サイトの掲示板に感想を書き込む。

●養護施設における虐待問題などを、知り合いに教える。

      印刷配布・研究資料としてこのサイトを扱う場合の取り扱い
このサイトはリンクフリー、印刷配布OKですが、著作権を放棄した物ではありません。

 以下の方法はお止め下さい。
  1. 深層リンク(トップページ以外へのリンク)はご遠慮下さい。
  2. トップページ以外のコンテンツは、予告なくURLが変更される可能性があります。深層リンクをされる場合は、トップページへのリンクも併記してお願いします。
  3. 印刷した内容の出典が判らない方法での印刷配布(URL削除など)
  4. 複数のサイトを印刷し、どの資料がどこのサイトのものか判らなくなるような方法での配布(切り張りなど)。
  5. 管理人・代表が同一人と思われる場合であっても著作物としてはまったくの別物となります。

  6. 掲示板発言の印刷配布

  7. 掲示板にはさまざまな方が発言され、さまざまな想いを寄せられます。たくさんの著作権者がいて、たくさんのデリケートな感情があります。掲示板の内容を勝手に印刷して配布したり資料にしたりすることは、たとえサイト管理人であっても行うべきではない道義的・著作権的に大きなルール違反になります。掲示板の内容は、完全に著作権法の保護を受けます。なお、管理人が掲示板発言者の許可を得てコンテンツに収録した掲示板 での発言は、この限りではありません。
著作権法2条1項15号<複製の定義>,同21条<複製権>,同30条1項<私用目的のための複製>,同2条1項7号の2<公衆送信の定義>,同23条1項<公衆送信権等>,同18条1項<公表権>,同19条1項<氏名表示権>,同20条1項<同一性保持権>,同113条5項<侵害と見なす行為>,同112条<差止>,etc

●新聞・テレビ・ラジオなどに、児童養護施設内の虐待問題について投稿する。

●問題のある施設に対して、抗議のハガキやメールを出す。

しつこい電話やFAXは、威力妨害罪となります。あくまで、紳士的な内容で、子どもたちに対する虐待を抗議して下さい。

●都・県知事、各都道府県の担当課に対して、抗議のハガキやメールを出す。


●都・県議会議員に、養護施設の虐待事件を知らせる。