STOP!児童養護施設内虐待

トップページへ 更新履歴のページへ 関係資料のページへ

社会福祉法人鎌倉保育の園
再建委員会設置要綱

第1条

(趣旨)

この要綱は、児童養護施設「第2条 鎌倉保育園」第3条 の施設運営及び改善に関する神奈川県第4条 知事の勧告を、厳正かつ迅速に履行するため、社会福祉法人鎌倉保育の園(以下「第5条 法人」第6条 という。)に、法人再建委員会(以下「第7条 再建委員会」第8条 という。)を設置し、その組織及び運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

第9条

(所掌事務)

再建委員会は、法人理事長の諮問に応じ、次に掲げる事項について調査審議し、その結果を報告し、又は意見を建議する。
  1. 改善計画の検討及び結果のまとめ
  2. 法人新理事の選任
  3. 後任園長の選任
  4. 前3号に規定するもののほか、法人事業に関する重要事項
2 再建委員会は、前項に掲げる事項について必要とする場合は、作業部会を設け付議することができる。
第10条

(委員)

再建委員会の委員(以下「第11条 委員」第12条 という。)は次に掲げるとおりとし、法人理事長が委嘱する。
  1. 現法人役員   4名
  2. 学識経験者   4名
  3. 地域代表     2名
  4. 児童養護施設  2名
  5. 知的障害施設  2名
  6. 知的障害施設  1名
第13条

(任期)

委員の任期は、嘱託の日から第2条に規定する所掌事務を完了するまでとする。

第14条

(委員会の組織)

 再建委員会に委員長及び副委員長を置く。
2 委員長及び副委員長は、委員の互選による。
3 委員長は、会を総理し、委員会を代表する。
4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるときには、その職務を代理する。

第15条

(会議)

委員会の会議は、必要のつど随時に開催する。
2 委員会の会議は、委員長が招集しその議長となる。
3 委員長は、会議開催の3日前までに、会議の日時場所及び審議する事項を記載した書面をもって、各委員に通知するものとする。ただし至急を要する場合はこの限りでない。

第16条

(庶務)

委員会の庶務は、法人事務局が担当する。

第17条

(解散)

委員会は、その設置目的を達成したとき、自動的に解散する。

第18条

(実施細目)

この要綱に定めるものの他、必要な事項は法人定款の規定を準用する。

付則

この要綱は、平成11年9月24日から施行する。


トップページへ 更新履歴のページへ 関係資料のページへ