[インデックスページへ戻る] [記事トップ] [検索] [説明]
児童養護施設 「暁星ぎょうせい学園」

施設内虐待を考えるBBSへ

  +新着タイトル
 *02/11/08 (Fri)    暁星学園の盗難事件2
 *02/11/07 (Thu)    暁星学園の盗難事件


新 着 一 覧

   02/11/08 (Fri)  暁星学園の盗難事件2
2002/11/08 読売新聞ニュース速報
施設の子供の預金、職員が盗む

 東京都足立区の児童養護施設「暁星学園」で、男性指導員(33)が、入所している子ども5人の預金通帳などから、約220万円を引き出していました。

 今年1月―9月まで、9回に分けて引き出していました。同学園には、事情で家族と暮らせない中高生がいます。
-------------------------------------------------------

2002/11/08 読売新聞ニュース速報
施設入所者の預金を職員が引き出す…足立の養護施設

 東京都足立区の児童養護施設「暁星学園」で、男性指導員(33)が、入所している子どもたち5人の預金通帳などから無断で計約220万円を引き出していたことが7日、わかった。

 同園によると、今月4日、保管していた入所者の通帳の一部が紛失していたことが判明。同日夜、この指導員が、今年1月―9月にかけて、5人の預金通帳などから9回に分けて計約220万円を引き出していたことを認めた。

 同園には現在、家庭の事情で家族と暮らすことができない男子中高生計23人が生活している。同園では、入所者から依頼があった場合、通帳や印鑑などの貴重品を金庫で保管しており、金庫の出し入れは、この指導員が行っていた。


   02/11/07 (Thu)  暁星学園の盗難事件
2002/11/07 共同通信ニュース速報

養護施設で子らの金流用 バイト代ためた通帳から 東京・足立

 東京都足立区の社会福祉法人「清友会」が運営する児童養護施設「暁星学園」(同区、相良映子園長)で、男性職員(33)が入所している子供五人の預貯金通帳から計二百十八万円を勝手に引き出し、流用していたことが七日分かった。

 学園の調べで、男性は「繁華街で知り合った人から恐喝され、全額渡した」と話しているという。男性は七日に全額を弁済したが、学園は刑事告訴を検討している。都福祉局育成課は八日、相良園長から事情を聴く。

 学園などによると、男性は一九九五年に採用された指導員。四日、子供がアルバイト代などをためた通帳が紛失したため職員が捜したところ、男性が流用を認めた。

 男性は一月十一日から九月十七日まで計九回、男子高校生ら五人の通帳から計二百十八万七千円を引き出していた。男性は五日付で辞表を提出し、子供にも謝罪。清友会は近く理事会を開き、処分を決める。

 相良園長は「男性が恐喝されていたのかどうかは分からない。子供たちに迷惑を掛け申し訳ない」としている。

 暁星学園は一九八一年、都から児童養護施設として認可を受け開設。定員は三十六人で、一日現在、中学生や高校生の男子ら二十三人が入所している。(了)

-------------------------------------------------------
2002/11/07 朝日新聞ニュース速報

養護施設の職員が児童の通帳から220万円無断引き出し

 東京都足立区の児童養護施設「暁星学園」(相良映子園長)で、男性職員(33)が、入園している5人の預金通帳を1月から9月にかけて持ち出し、計220万円余を引き出していたことが7日、分かった。都は調査に乗り出す。

 同施設には、虐待など家庭事情で児童相談所に保護された都内の子どもが預けられ、現在は男子高校生22人、男子中学生1人が生活している。職員は子どもの指導員で、金庫に保管されていた通帳を持ち出したという。

 4日、子どもの通帳が見つからず、騒ぎになった際に職員が持ち出しを認めた。職員は「恐喝され、借金したが足りず、子どもの金に手をつけた」と話しているという。7日、全額を返済した。


039444
- Web Diary -