[インデックスページへ戻る] [記事TOP] [検索] [説明]
社会福祉法人 福田会

施設内虐待を考えるBBSへ

  +新着タイトル


新 着 一 覧

   03/01/21 (Tue)  福田会の前理事長ら詐欺容疑で逮捕
福田会の前理事長ら詐欺容疑で逮捕
2003/01/21(Tue) 読売新聞

 社会福祉法人「福田会」(東京都渋谷区)の前理事長らが都内の財団法人から3億円を詐取した事件で、警視庁捜査2課と渋谷署は22日午後、前理事長の台正二容疑者(69)(埼玉県川越市新宿町6)ら3人を詐欺容疑で逮捕した。同課などは台容疑者の自宅などを家宅捜索し、押収した資料を分析するなど、事件の全容解明を進める。

 逮捕されたのは、台容疑者のほか、自称会社社長林国雄(73)(東京都三鷹市中原一)と、自称団体役員山田耕造(74)(杉並区荻窪5)の両容疑者。

 調べによると、台容疑者ら3人は共謀し、1998年10月ごろ、都内の弁護士事務所で財団法人の専務理事らと面会。同会が施設運営のために借りている東京・広尾の国有地について、「大蔵省関東財務局と11月ごろに払い下げができるとの話がついている」などと虚偽の説明をしたうえ、共同で複合施設を建設する計画を持ちかけ、13億6800万円で約6000平方メートルを買い取るよう要求。その代金の一部として計3億円を財団からだまし取った疑い。




「福田会」の前理事長ら3人に逮捕状 警視庁
2003/01/21(Tue) 毎日新聞

 社会福祉法人「福田会」(東京都渋谷区)の前理事長(69)ら3人が虚偽の国有地の払い下げ話を都内の財団法人にもちかけ、計3億円をだまし取った疑いが強まり、警視庁捜査2課と渋谷署は22日、詐欺容疑で前理事長ら3人の逮捕状を取り行方を追っている。所在が確認でき次第、逮捕する方針。

 調べでは、前理事長ら3人は98年10月ごろ、厚生労働省所管の財団法人「日本児童家庭文化協会」の理事に対し、「福田会が賃貸している国有地の払い下げ話がある。一緒に複合施設を造り、運営しよう」などとうそを言って、渋谷区広尾の国有地約7600平方メートルのうち約6000平方メートルの買い取りを依頼。購入資金として計3億円を受け取り、そのままだまし取った疑い。福田会への入金記録がないことを不審に思った財団の調査で不正が発覚、被害届を出していた。

 民間信用調査機関によると、福田会は1879年、孤児などの保護育成を目的に仏教関係者が発足させた。1921年に財団法人化、52年に現在の社会福祉法人となった。児童養護施設や知的障害児施設を運営している。 【千代崎聖史】




社会福祉法人「福田会」の前理事長ら逮捕
2003/01/21(Tue) 産経新聞

 警視庁捜査二課と渋谷署は22日、厚生労働省所管の財団法人に架空の土地売買を持ち掛け、3億円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで社会福祉法人「福田会」(東京都渋谷区)の前理事長、台正二容疑者(69)=埼玉県川越市新宿町=ら3人を逮捕した。

 調べによると、福田会は渋谷区広尾の国有地を国から借り施設を運営。理事長だった台容疑者らは1998年10月、財団法人「日本児童家庭文化協会」(渋谷区)に対し、近く国有地の払い下げを受けられるとして土地の譲渡を持ちかけ「譲渡代金13億6800万円の一部を事前に払ってほしい」と説明。代金の一部として3億円をだまし取った疑い。

 金の使途について、台容疑者は「福田会を維持するために使った」としているが、捜査二課は個人的な借金の返済に充てたとみている。

 国に問い合わせて詐欺と気付いた財団法人が99年8月、渋谷署に告訴していた。
 福田会は1879年に設立。渋谷区内で児童養護施設と知的障害者施設を経営している。



010872
- Web Diary -